2007年03月16日

けいたいごっこ

MMClub ゴトウ(pochan)さんがBlogを始められたようです。
皆さんも遊びにいってみてください。
けいたいごっこ

早速、リンクしときますです。
posted by しのん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

MFep-60バージョンアップ

MFep-60がバージョンアップして10キーモードを搭載。しかしE70ではうまく動いてないようですが、ま〜さんがE70調査開始したようです。感謝です。(ほんと足を向けて寝られません。)

いつもありがとうございます。楽しみに待ちたいと思います。
posted by しのん at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

MFep-60 バージョンアップ

MFep-60 052へバージョンアップされてます。(私は050使用中)
ということで早速ダウンロード&セットアップしてみました。

今回のバージョンアップ内容は

センターキー実装(全確定)
ショートカットを「青キー+Space」に変更
ペースト機能実装(vキー)
Stowaway Bluetooth Keyboardに暫定的に対応。入力モードとショートカットモードの切り替えは下記の通り
Shift+Spaceまたは青Fn+z:入力モード切替
Alt+Spaceまたは青Fn+x:ショートカットモード起動
キーイベント処理をFEPフレームワーク用に修正 アイコンを常に手前に表示するように修正(暫定)


とのこと。

Stowaway Bluetooth Keyboardに暫定対応がうれしいですね。
私も手元にあるので、検証してみたいです。


少し触ってみました。E70ではショートカット「青キー+Space」で、青キーがどのキーなのかわかりませんでした。BBSをみるとCtrl+スペースという情報がありましたが動きませんでした。

BTキーボードは、ドライバがみつかりません。キーボード付属のCD中にあるドライバはE70ではインストールが出来ないようです。
続く....
posted by しのん at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

PiClipとコピペ

E70のキーボードを閉じた状態の日本語入力つまり、普通の携帯電話のキーボードで入力をすることをマルチタップ方式ということを、masaさんから教えていただき、PiClipというソフトも紹介していただいたので早速導入してみました。
Screenshot0012.jpg
見事片手で日本語が入力できるようになりました。(感動!)


で、これを他のアプリにコピペする方法がわかりませんでした。
PiClipで入力後にOptionを選択してメニューからOKを押すと、「Please clip」という画面に切り替わります。
Screenshot0012.jpg
この画面には先ほど入力した文字が入っています。しかし、ここの画面にはBackとExitしか選択の余地がありません。どうやってコピーするのかなと悩みました。

答えの鍵は、鉛筆ボタンにありました。
長押しするとPasteメニューが右下にでます。ここで、ピンときました。鉛筆ボタンを押しながらジョイスティックでコピーしたい範囲を選択します。それから鉛筆メニューを長押しすると、今度は左下にCopyというメニューが現れますから、鉛筆メニューを押したままCopyを選択すればよいのです。
あとは、ペーストしたいアプリ(Text msgなど)に移って、鉛筆メニューを押したまま右下に表示されるpasteを選択すればいいのです。

E70のキーには当然のことながら、ひらがなが印刷されていないので、文字を選ぶには戸惑いましたが、まぁこの辺りは慣れれば問題ないでしょう。なので、フツーの携帯を使っているように見せかけてE70をストレートスタイルで日本語入力することも可能ですね。

しかしながら、コピペをするときはどうしても片手だけでは出来ません。ちょっとスマートじゃないですね。ほかに片手だけでコピペする方法ってあるのかな?

今回エントリーしたソフトPiClipは、「あやまどり」さんhttp://d.hatena.ne.jp/ayamadori/.
詳しい紹介記事はmasaさんのテクノートをご覧ください!

両名の方、ありがとうございます。
posted by しのん at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

Text message でTemplateを使う

E70でSMSなどのText messageをする場合、日本語入力する場合はKKJconvを使用します。しかし、これってフルキーボード対応なので、必然的にE70ではパカッとキーボードを広げて両手でタイプする必要があります。「今、取り込み中。後で連絡いれます」とか「残業で帰りが遅くなります」とかいちいちタイプするのはめんどくさいですね。そこで、Template機能で、これらのワードは予め登録しておくことで片手でSMSが飛ばせるようになります。
登録のしかたは 
1. Messaging を起動します。
2. My foldersを選択します。
3. Templatesを選択して開きます。
4. デフォルトで、いろいろな雛形がリストアップされます。(私のE70は英文)
5. Optionを選択し、表示されたメニューから New template を選びます。
6. 文字入力画面になりますので、登録したい文言を入れます(日本語の場合は予めKKJconvで入力してコピーしておいた文をペーストします。)

これで、メッセージを作るときはTemplateを呼び出せばサクッと文章が完成するので便利です。

ところで、E70を閉じた状態で日本語入力できるソフトってあるのかな?
posted by しのん at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

KKJConvがバージョンアップ

KKJConvがバージョンアップしたことを、masaさんのサイトで教えていただきました。
この休みにアップデートして見ましょう。
で、早速ダウンロードしてみました。いまの環境ではMacしかないんですけど、BluetoothUSBアダプタをMacに挿してKKJConv.jarをE70へファイル送信しました。今入っているKKJConvバージョンは0.96で、とりあえずそのまま消さずに転送してみたのですが、「KKJConv already exists.Replace version 0.96 with version 1.00?」というメッセージが表示され、Yesで上書きしました。
いまのところ特に問題なく動作してます。
posted by しのん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

M-FEP60を入れた

NOKIA Fun Japan の たいちゃんさんから
>KKJConvの他にもM-FEP60もあるので、ぜひお試しを・・
のコメントをいただき早速M-FEP60を導入。
入手先、セットアップ方法は「DIGIらいふ 〜スマートに行こう!〜」のこの記事です。

e70-061214.jpg

SMSを作成するとき、そのまま日本語がタイプ出来てうれしいです。
SMSで入力した場合、画面のように変換候補をする際に文字が見えにくいんですよ。(画像だとほとんどハイライトしてるがもう少し抑えめで見ないこともない。)
しかし、Documentというアプリ上では非常に見やすく問題ないようです。壁紙等を替えれば見やすくなるのかな
ちなみに画像の入力内容は、「直接日本語が入力」と打っています。「ちょくせつ」で変換、「にほんご」で変換、「が」で確定(リターンキー)、「にゅうりょく」で変換中となっとります。

posted by しのん at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

日本語の表示と入力

香港で購入したNOKIA E70は平行輸入品。
ほぼ日本語が、はじめから表示できます。実際購入する直前の動作チェックで、
山根さんより日本語で「今日はホンコンです」とSMSを送っていただきました。
私のもっているどの携帯電話よりも奇麗なフォントで表示されたのには、
感動をおぼえました。
(実はメモや予定といった情報を既に、PCと同期をとっているのだが特に日本語
表示には困らないレベルで快適に読めている。)

さて、こんどは日本語入力のほうだが、やはり有名なソフトKKJConvの説明を。
とにかくこのKKJConvがなかったら、E70は購入をためらっていたに違いない。
NOKIA使いなら知らない方いないんじゃないかというほど有名な
「普通的生活」というBlogをかいておられる「コザック」さんという方が開発されている。
このKKJConvの詳しい解説は、「KKJConvの解説書」にあります。
MIDPで書かれた日本語入力プログラムということで、MIDPってなに?と思い調べてみた。
Mobile Information Device Profileの頭もじをとってミッドピーと読むらしい。
「携帯電話などの携帯端末向けに定義されたJava実行環境の仕様」とのことで
KKJConvはJAVAプログラムと勝手に理解している。(間違ってたら指摘してください)

早速ダウンロード、とにかく早速E70に導入します。
といっても、どのように取り込むかS60端末がはじめてと、
Mac環境の自宅でどうするか、しばし考えました。miniSD経由でコピーして持ってくればよいのかもしれないが、はじめてなのでいつもお世話になっているBluetoothで、実行ファイルbinディレクトリー下にあるKKJConv.jarをMacからNOKIA E70へ飛ばしました。で無事導入完了。
(簡単に説明してしまったけれど、実際のインスト画面をあまり覚えておりません。詳しく説明したかったのに....)

ちょっと時間がたりなくなったのでまたエントリを上げます。
説明にもスクリーンショットの画面のせた方がわかりやすいので、その辺りのソフトも導入しようと思います。おすすめありましたらコメントお願いします。

posted by しのん at 06:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。